コンテンツ

店長日記

美と健康への気配りはやはり自己管理ですね。天然素材を活かした豊富な栄養素を備えた植物をベースに毎日続けられる清涼飲料水をお届けします。
店長日記はこちらから

QRコード

新商品が続々登場!
 

HOME»  美のためのマメ知識»  機能型ドリンク含有成分徹底解説

機能型ドリンク含有成分徹底解説

最近テレビCMなどでも「○○成分」配合など、美しくなるための成分が含まれている商品などをよく見かけますが、みなさんはどんな栄養成分にどんな効果が期待できるかご存知でしょうか?
このコーナーでは科学的・栄養学的な見地から美しくなるために効果があるとされている栄養素材(成分)をわかりやすくご紹介しています。ぜひご活用ください。
※あくまで栄養素材(成分)についてのご紹介で、弊社商品の効果・効能を保証・紹介するものではありません。
予めご了承の上ご覧ください。
サジー(沙棘)
ローヤルゼリー
アルギニン
コエンザイムQ10
L-カルニチン
クコ(枸杞)
コラーゲン
ヒアルロン酸
乳酸カルシウム
カシス
プラセンタ
 
あなたの毎日を応援する、いま話題のサジー9000mg
40 種類もの栄養素を含む"ローヤルゼリー"
話題のコエンザイムQ10にアミノ酸。
中国伝統の果実「クコ」100%
ハリと艶、潤いのコラーゲン1000mgにヒアルロン酸。
女性にうれしい、たっぷりのコラーゲンとプラセンタ。
沙棘(サジー)とは?
沙棘(サジー)とは、中国やモンゴルの2000m以上の高山や砂漠地帯の日照り、干ばつ、激しい温度差、乾燥、砂嵐や土壌浸食、不毛地帯などの厳しい自然環境で生息するグミ科の木です。
サジーは主としてヨーロッパ、中東、西アジアに生息し、その内90%が中国の黄河流域に分布しています。サジーにはビタミン、アミノ酸、ミネラルなどの高い栄養価が葉・果肉・果皮・種に含まれます。サジーは主としてヨーロッパ、中東、西アジアに生息し、その内90%が中国の黄河流域に広く分布します。
沙棘(サジー)の効能
サジーには、ビタミンC、ビタミンE、カロチノイド、アミノ酸、有機酸、リノール酸、微量元素、たんぱく質などの人体に必須の栄養成分を多く含まれています。
なかでもビタミンCの含有量は他の果実の含有量を上回り、必須アミノ酸は8種類を含み、微体が必要とする12種類の微量元素を含んだ優れた天然果実です。
大地からの贈物・自然の恵み沙棘(サジー)
心臓の働きの改善、動悸、吐き気、呼吸困難の緩和血液サラサラ・・・・・・・・・循環器疾患効果
頭痛、めまい、高血圧、全身の倦怠感、,血管の強化、循環改善・・・・・・・・・脳疾患効果
フラボノイド類化合物が咳などの呼吸器、毛細血管の血液循環を促進・・・・・・・呼吸器疾患効果
大量のアミノ酸は胃液の分泌を刺激し消化不良、慢性的便秘を治す・・・・・・・・消化器疾患効果
アミノ酸、ビタミン、微量元素は知力の発達、脳の成長・促進機能・・・・・・・・脳代謝の改善効果
ビタミンE・C、抗酸化酵素は免疫機能を強化し、老化防止に役立つ・・・・・・・・老化防止作用効果
ローヤルゼリーとは?
ローヤルゼリーとは働き蜂(ミツバチ)峰蜜や花粉を食べた蜜蜂が、自分の体内で分泌(乳白色液)する液体を咽頭線から吐き出されたもので、この中にはビタミン、ミネラル、アミノ酸、糖質など約40種類以上の成分が含まれた高栄養価があります。
ロイヤルゼリーの効能
自律神経の中枢である間脳の老化を防止する効果、動悸や息切れ、心臓神経症、更年期障害の改善効果又、健康増進、ホルモンバランスを整え美肌効果にも優れます。
いつまでも美しく・健康を求めるローヤルゼリー
化粧ののりがよく、肌の艶、シミ、しわに効果・・・・・・・・・・・・・・・・・美肌効果
ホルモンバランスを整え、自律神経・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・イライラ解消効果
体調不良改善、免疫力の増強・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・健康増進効果
疲労感の消失、食欲増進、、動悸、息切れ抑止・・・・・・・・・・・・・・・・・老化予防効果
更年期障害、冷え、肩こり、腰痛等の改善・・・・・・・・・・・・・・・・・・・体質改善効果
アルギニンとは?
タンパク質を構成する塩基性アミノ酸の一。核タンパク質のヒストンやプロタミン中に特に多く含まれる。加水分解によってオルニチンと尿素になり、オルニチン回路の一員として重要。生合成にはアスパラギン酸が材料として使われる。必須アミノ酸ではないが成長期には摂取が必要、加齢とともに体内での分泌が減少するとされています。
コエンザイムQ10とは?
コエンザイムQ10は、体内で合成される補酵素で、体内でエネルギーを作り出すための必必須成分で「ユビデカレノン」・「ビタミンQ」とも呼ばれ、血液循環を促進したり、エネルギーを供給して持久力や運動能力を高めます。
体内のコエンザイムQ10は、20歳頃から減少し、40歳頃になると不足状態になります。不足を補う為には、1日に30~60mgのコエンザイムQ10が必要といわれます。食事で補うにはイワシ6匹、牛肉950g、ブロッコリーでは4kgの摂取が必要です。簡単に補給できる物にサプリメントやドリンクが重宝されます。
コエンザイムQ10の効能
代謝率アップによるダイエット、ストレス、動悸、息切れ、疲労回復による、美肌、下半身のむくみ、循環器系の病気予防、運動能力の向上などに効果的です。
コエンザイムQ10は加齢に伴って著しく減少する物質は珍しく、特に肌のはりやシワの改善には不可欠です。
スリムな美しさと若さを保ち元気を取り戻すエネルギー源
老廃物を除去し老化した肌に弾力と潤いを与える・・・・・・・・・・・・・・・・・美肌効果
カルシウム沈着を助け、骨を丈夫にする関節痛、骨粗鬆症の改善・・・・・・・・・・改善効果
目の疲れや乾きを癒やす効果・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・眼精疲労回復効果
肌の新陳代謝が衰え、肌の老化の原因・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・老化予防効果
L-カルニチンとは?
カルニチンとは身体の脂質代謝に関与するヒドロキシアミノ酸であり、立体異性体のうち L-カルニチンのみが生体では利用されています。
もともと体内で造られている微量成分ですが、加齢の問題や現代の多忙な生活の中で、不足しがちになるといわれています。男性より女性、また肥満体型の人が不足する傾向にあります。
L-カルニチンの効能
近年では脂質代謝に関与することからダイエット用サプリメントとして注目を浴びていおり、アメリカの研究では1日500ミリグラム程度の L-カルニチンが必要だとされている。
枸杞(クコ)とは?
クコは日本、中国、朝鮮半島の林や緑のある海岸、川の土手などに生息するナス科の落葉低木です。成木は1~2m程に成長し、葉は2~4cm程の楕円形状の葉をつけ、7月~10月かけて1cm程度の淡紫色の花を咲かせ、晩秋には楕円形の2cm位の赤い果実をつけます。
クコは中国では3~4千年前から、実、木の葉、根の皮は、薬効があり漢方の薬用として利用されてきました。又、副作用もなく、長寿の薬としても広く利用させています。
枸杞(クコ)の効能
枸杞(クコ)には、枸杞葉(くこよう)、枸杞子(くこし)、地骨皮(じっこぴ)、と葉、実、根とに栄養成分を含み、葉にはベタイン、ルチン、ビタミンCを含み高血圧、動脈硬化の予防、改善に使われ、長命の霊薬とされ、実にはベタイン、ゼアキサンチンを含み、肝臓に作用し脂肪がたまるのを予防し、ホルモンの分泌を盛んにし強壮や疲労回復によいとされ、根にはリノール酸を含み、消炎や解熱に良いとされ葉、実、根には薬効の共通成分が多いことがクコの特徴です。
成分ベタイン・ルチン・リノール酸は?
ベタイン(赤色色素)は、消化を促進して肝臓に脂肪がたまるのを防ぎ、血液を酸性からアルカリ性に変える働きがあるといわれます。ルチンは、毛細血管を強化し、血圧を下げる作用があり、リノール酸は、コレステロールを体外に排出し血管壁への沈着を防ぐ作用があるといわれてもいます。
明日への元気の源・体力増強・疲労回復
精力や体力の増強、疲労回復・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・滋養強壮効果
動脈硬化、老眼予防、高血圧の改善・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・老化予防効果
食欲増進、消化促進、脂肪肝の予防、肝臓保護・・・・・・・・・・・・・・・・内臓強化効果
コラーゲンとは?
コラーゲンとは人間の体を形成するうえで欠かせない繊維状の硬たんぱく質です。
コラーゲンは、皮膚の表面から0.1mmほど入った真皮層にある繊維状のもので、高齢者と若者では、その数にかなりの差があります。たんぱく質は皮膚、骨、軟骨、筋肉をつなぐ腱、歯、歯茎、血管等あらゆるところに存在します。コラーゲンは、鶏の手羽先、豚足、牛スジ、魚の頭や尾などの動物の動かされる部位に多く含みます。
コラーゲンの効能
コラーゲンは、細胞同士をつないで、酸素や栄養を供給し、老廃物を除去する働きをします。
又、軟骨もコラーゲンであり、骨と骨の間のクッション的役割は元気に歩く為にも定期的な補給が欠かせません。体の中でコラーゲンが多く含まれているのは骨で、カルシウム同士を結びつけて骨の基礎を作ります。
肌に潤いと弾力を与えるコラーゲン
老廃物を除去し老化した肌に弾力と潤いを与える・・・・・・・・・・・・・・・・美肌効果
カルシウム沈着を助け、骨を丈夫にする関節痛、骨粗鬆症の改善・・・・・・・・・改善効果
目の疲れや乾きを癒やす効果・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・眼精疲労回復効果
肌の新陳代謝が衰え、肌の老化の原因・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・老化予防効果
ヒアルロン酸とは?
多糖類のひとつ。タンパク質と結合して動物結合組織中の基質の重要な構成成分をなし,特に関節液・眼球ガラス体・皮膚・臍帯(さいたい)に多くみられる。組織の保護および構造の維持,摩擦を和らげ,細菌の侵入を防ぐなどの機能を果たす。美容液等に利用されるほか,皮下に注入し,皺(しわ)を目立たなくさせる美容外科にも利用される。
ヒアルロン酸の効能
みずみずしさのもと。1gで6Lの水を抱えるほど保水力に優れています。このヒアルロン酸もコラーゲンも年齢とともに減少してしまいます。
乳酸カルシウムとは?
コラーゲン、ヒアルロン酸とともに美容に大切な栄養素がカルシウム。その消化吸収性を高めたのが乳酸カルシウムです。
カシスとは?
クロスグリとも呼ばれ、ビタミンC・Aやカルシウム、鉄など美容と健康を守る栄養素が多く含まれています。ポリフェノールの一種、アントシアニンも豊富です。
プラセンタとは?
プラセンタ(胎盤)は、古くから中国では強壮、強精、不老長寿に利用されていました。
プラセンタは胎盤のことで、胎児の成長のためには必要不可欠な組織です。近年ではプラセンタは先端医療に活かす研究も今、さかんに行われています。
プラセンタは豚、羊、牛等の動物の胎盤からプラセンタエキスを抽出することができます。
豊富でバランスのとれた栄養素、多様な成長因子を含んでいます。
プラセンタの効能
プラセンタは皮膚の抵抗力を高める免疫調整作用や、炎症を鎮める抗炎症作用、アレルギー作用、体質改善作用など、多くの作用に効果があり、美肌づくりとして美白作用、又新陳代謝を促し、角質肥穴詰まりが解消され肌荒れ、ニキビに効果的とされています。
肌を活性化し若々しい美肌を整えます
シミ、しわ、肌荒れを解消し、メラニン色素の形成、定着を防ぎ美肌効果を高める過剰な活性酸素を除去しニキビ、しわ、シミに効果的生理機能を高め、新陳代謝を促進し肌荒れを予防し、自律神経やホルモンバランスを整え、免疫力、抵抗力を高める効果もあります。